KPIとKGIの違いとは?

ビジネスに関する用語は日本語より英語、あるいは英語の頭文字をとった略語というのがよく出てきます。例えば、KPIとかKGIと言われても、何の略かもわからず意味も不明です。では、KPIやKGIとはどういう意味で、どのように違うのでしょうか?KPIとKGIの違いを調べてみましょう。

KGIとはKey Goal Indicatorの頭文字をとった言葉で、日本語では重要目標達成指数と言われます。これは、ビジネスの最終目標を定量的に評価するための指標のことです。
一方、KPIはKey Performance Indicatorの頭文字ととった言葉で、日本語では重要業績評価指数と言われます。これは、KGIを達成するための各プロセスが、適切に実施されているかどうかを、評価するために指標になります。
このKGIはビジネスのゴールを定量的に示した指標そのものであるのに対し、KPIはKGIを達成するための各プロセスの達成度を測るためのもので、ゴールまでの中間指標という意味合いがあります。要するに、KGIが結果を見る指標で、KPIが過程を見る指標ということになります。
例えば、「3年以内に全体の利益を10%上げる」という目標がKGIで、それを達成するため「1年以内に商品にかかるコストを15%削減する」というのがKPIになります。

WebConsulting.jp


Leave a Reply